賃貸生活の新たな形!ルームシェアの可能性を知る

他人と友人の中間

貸し会議室としてだけではなく、撮影スタジオとしても利用される東京渋谷のスペースの様にこれまでの概念を覆すものとして、
新たな住宅の形態として認知されつつあるルームシェア。

 

もともと欧米では、成人したら親元を離れて一軒家をシェアするという習慣がありました。

 

日本ほどワンルームマンションが普及していなかったことから、
ルームを募って部屋を借りる文化が根付いたのです。

 

ルームシェアの魅力はどういった部分にあるのでしょうか?

 

はじめに挙げられるのは、人間的成長遂げられる点です。

 

初対面の相手と共同で生活するには、気遣いや思いやりが欠かせません。
ルームメイトとの生活から、社会のルールを学んでいくのです。

 

ルームメイトと普通の友人は、全く別の関係性といえます。
職場の同僚や学校の友人では、自宅での時間が社会生活の延長になってしまいます。
リラックスして過ごすには、付かず離れずの距離感を保てる間柄が望まれるのです。
年齢はおろか、性別まで違うルームメイトと同居するなんてことが、欧米では当たり前になっています。

 

外国語学習に興味がある方は、外国人と部屋をシェアするのも良いでしょう。
生きた言語を身につけるには、実生活で会話をするのが1番効果的だといわれています。

 

海外留学や英会話教室は、多額の資金と時間が無くてはいけません。
その点、ルームシェアなら普段の生活と言語学習を両立出来るのです。
海外の方と暮らすことで、文化や生活習慣の違いを知る。
いわば、日本にいながら世界旅行を楽しめるのです。

 

スキルアップしながら仕事も続けられるなんて、とてもお得ですよね。
しかし、ルームシェアのお得な点は、これだけに留まりません。

お金は割り勘、楽しさ2倍

ルームメイトと仲良くなれたら、そこから交友の輪が広がります。
海外や日本各地に友人がいるのは、心強いですよね。
経済的な面から見ても、ルームシェアはあなたを助けてくれるでしょう。

 

都会に近いほど地価や家賃は上昇します。
さらに、駅への近さといった利便性も加味すると、仕事場の近くに住居は置けない。
そんな人が、案外多いのです。

 

ルームシェアをすると、家賃や家具といった生活に関わる大きな支出を割り勘出来ます。
1人で住むよりも大幅に少ない負担で、理想の住居を借りることも夢ではありません。

 

都会にオフィスがあるせいで早起きを余儀なくされていた方なら、
ルームシェアをすることで今まで通勤に当てていた時間を有意義に使えるのです。

 

ルームシェアをする住宅には、個人の部屋が不可欠です。
部屋数が多くなるほど、住宅の備品のグレードが上昇する傾向にあります。

 

ルームシェアする人数が増えるほど家に誰かしらいる確率も高くなるため、防犯対策もバッチリです。
女性の一人暮らしが心配な親御さんも、ルームシェアなら安心して送り出してくれるでしょう。

 

ルームシェアをするには、何よりも勇気とチャレンジ精神が必要です。
何か新しいことをして、自分を変えてみたい。
自分の中の新たな扉を開きたい。
そういった気持ちが、あなたをより成長させるのです。

 

もちろん、他人と生活するわけですから100パーセント安全とは言い切れません。

 

「ルームメイトが家賃を払わず逃亡」といったケースに遭遇するかもしれません。

 

しかし、そんな失敗を繰り返しながら他人を見る目を養えることも、
ルームシェアがもたらす副作用の1つといえるでしょう。